美乳の公式とは?美しいバストの条件!

美しいバストってどういう条件があるのでしょうか?

胸の形や大きさなど、美乳には公式があると言われています。

美乳とは、

人が見て、「美しい」と感じるその条件を紹介していこうと思います。

美乳1

 

美乳の公式(条件)

それでは美乳の条件を見ていきましょう。

人それぞれ、見方によって「美乳である条件」は違うのが普通ですが、バストにも「黄金比率」というものが存在します。

1 バストの大きさの公式

バストの理想の大きさは、「身長×0.53」であると言われており、もっとも美しいバストの比率だそうです!

imagehff

例えば、日本人の平均身長である「158cm」なら、158×0.53=83.4cmが理想のバストサイズになります。
自分の身長に0.53を掛けてみてください。
アンダーのサイズによって異なりますが、アンダーバストが70cmならB~Cカップ位が美しいと言えるのです。

痩せている女性ほど、バストが大きくなければいけないことになるんで難しいです(^_^;)
ただ、身長に対する比率としての理想の美しいサイズとなります。

2 バストの位置の公式

バストの位置にも美しく見える条件があります。

ougonhiritu1

鎖骨と鎖骨の間を頂点として、左右のバストトップ(乳首)の位置を結ぶ三角形が「正三角形」に近いほど美しいと言われています。

ブラジャーをしない状態で鏡の前に立ち、正三角形の形に近いか確認するとチェックできます♪
加齢による垂れなどで、この正三角形の形が崩れます。


 

美乳を作るためには、これらの公式を参考に、バストマッサージやバストケアに励むと良いんです♪
バストアップすると、バストに張りが出て、垂れを改善することができ、自然にこの黄金比率に近づくんです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

私が愛用するバストアップアイテム♪


バストの型崩れや垂れを防止してバストアップ!
ナイトブラなら私も愛用する「ヴィアージュ」♪
楽天で人気No.1の常連!



バストアップクリームなら「ラ・シュシュ」
楽天や@コスメで人気No.1!
話題のバストアップ成分「ボルフィリン」を高配合!
使うとすぐにハリが実感できます♪

このページの先頭へ