ダイエットしたい!でも、胸は痩せたくない!両立は出来るの?

daiet12
ダイエットして痩せたら、胸まで小さくなっちゃった(>_<)って、聞いたことがありますよね。

 

また、「胸は痩せたくないけど、ダイエットをして細くなりたい!」って思いませんか?

こんなこと男性が聞いたら、「なんて欲張りなんだ~(^_^;)」と思われちゃいそうですけど。。。

 

でも、女性ならそう思って当然だと思います♪

私も、そう思いますからね~(〃ω〃)

 

ダイエットVSバストアップの関係

daiet34

ダイエットは脂肪を減らすことで、バストアップは胸の脂肪を増やすことですよね。

ダイエットすると、普通は胸から脂肪がなくなっちゃう。。。

 

この相反する関係が、ダイエットとバストアップの関係なんです(>_<)

カラダにとって相反する行為で、これらが上手く噛み合う訳はない!」となっちゃいます。

基本的には、バストアップとダイエットを両立するのは難しいのが現実です。

一度に両方実現出来る!がキャッチコピーの「○○○バストアップダイエット」「○○○エクササイズ」なんて物が流行っているみたいですが、実際に効果が出たという人に私は会ったことがありません(^_^;)

では、どうしたら良いの?って思いますよね。

 

ダイエットすると脂肪は減る!バストアップは乳腺の発達がカギ!

tanima1

ダイエットは、脂肪を燃焼させる行為ですよね。

ダイエットによって、胸の脂肪も燃焼し、バストの脂肪が減るのは仕方のないことです。

しかも、バストの脂肪は身体の中心に近く体温が高くて代謝が良いため、下半身などの脂肪よりも燃焼しやすく、胸から痩せやすいのはそのためだと言われています。

だから、普通にダイエットすると、胸も一緒に痩せてしまうんです。


 

では、次にバストアップ。

バストに付く脂肪の量というのは、個人差がありますよね。
その個人差を生み出している原因は乳腺の発達だと言われています。

乳腺がきちんと発達した女性ほど、乳腺などの組織を守るために、バストに脂肪が多く付いています。

逆に言うと、バストが小さい女性は乳腺の発達が充分ではないのです。

バストの断面図1
↑乳腺とは、小葉、乳管が集まった組織のことを言います。

乳腺を発達させるのは、エストロゲンやプロゲステロンといった女性ホルモンです。

思春期~大人にかけて多く分泌される女性ホルモン。

このホルモンの量が少ないと、乳腺が充分に発達せずに、バストが小さいままなんです!

 

ダイエットをすると胸の脂肪は減りますが、乳腺を発達させることで胸に脂肪が付くんです。

ダイエットしながら胸を大きくすることは難しくても、女性ホルモンを意識したバストアップを行うことで、胸の大きさを維持できると言われています!


 

普通、バストアップすると「太る」って言いますよね。

それは、食事などでは脂肪が身体全体に付くからです。

私の場合、バストアップをしようと決めた後、食生活や生活習慣を改善しました。

そして、食事、運動、マッサージ、サプリなど色々と試した結果、女性ホルモンが乳腺を発達させ、それに応じた脂肪が付くと知り、結果として、胸はB→Dにサイズアップしたのに、体重は変わりませんでしたよ♪

 

また、食事を抜くなどの過度なダイエットは、バストの脂肪を一気に減らし、バストの垂れやハリを低下させ、バストの老化を招くと言われています!

プエラリアなどサプリで女性ホルモンを補い、生活習慣や食事のバランスを見直すことが、ダイエットとバストアップを両立させるポイントだと言えるのです♪

 

コメントを残す

サブコンテンツ

私が愛用するバストアップアイテム♪


バストの型崩れや垂れを防止してバストアップ!
ナイトブラなら私も愛用する「ヴィアージュ」♪
楽天で人気No.1の常連!



バストアップクリームなら「ラ・シュシュ」
楽天や@コスメで人気No.1!
話題のバストアップ成分「ボルフィリン」を高配合!
使うとすぐにハリが実感できます♪

このページの先頭へ