乳がんを予防する!バストマッサージで早期発見できる!

スルメ胸
乳癌って怖い病気ですよね~(>_<)

アンジェリーナ・ジョリーさんや北斗晶さんの乳房摘出手術などのニュースを聞くと他人事ではないな~と思います。

乳癌は遺伝性の高いガンとして知られ、遺伝的になりやすい人となりにくい人に分かれると言われています。

しかし、北斗さんの家系には乳癌はいなかったにもかかわらず、発症したそうです(>_<)

だから、乳癌を予防し、早期発見すべきために知っておくべきことをお伝えします。

 

乳癌になる原因は?ブラジャーの装着時間にあった!

ガンとは悪性新生物と呼ばれ、遺伝子が傷ついた自分の細胞が無限に増殖することで、元の細胞に置き換わり臓器不全を引き起こし、死に至る病です。

乳癌になる原因は、遺伝、生活習慣などと言われています。

AAAcup


 

ブラジャーの着用時間と乳癌罹患者の興味深い研究データがあります。

アメリカでの調査で、乳癌を患っている2056人と乳癌ではない2674人の女性を対象にした調査。

・24時間ブラジャーを着けている 確率3/4
・12時間以上ブラジャーを着けている(就寝時はしていない) 確率1/7
・12時間未満 確率1/152
・全く又は、ほとんど着用しない 確率1/168

という結果に!
24時間ブラジャーを着用している女性は4人に3人が乳癌!全くしていない女性は168人に1人という驚くべき結果です!

この研究データには、他のリスクが取り除かれているわけではありませんが、ブラジャーを長時間着けいていると乳癌のリスクが高まることは間違いないと言える結果です。

よって、結果から言うと、ブラジャーは12時間未満の着用にすべきだと言えるのです。


 

乳癌は日本より欧米諸国の方が罹患者が多く、欧米では女性の約10%が罹患しているそうです。

ブラジャーはリンパの流れを妨げ、発ガン性のある毒素を乳房に滞留させてしまうと考えられ、それが原因で乳癌を発症させるのではと、研究では発表されているのです。

特に、ワイヤー入りのような補正力の強いブラジャーを着けると、リンパ腺の流れを阻害すると言われています。

ブラジャーを着けないと、クーパー靭帯を損傷して下垂し、老け胸になってしまいますから、リンパの流れを阻害しにくい体型にフィットするブラジャーを選ぶと良いと言えるでしょう。

また、就寝時はブラジャーを着けない方が乳癌のリスクは減りますが、ワイヤーの入っていない就寝時専用のナイトブラが自然とバストを包み込み、下垂も防止出来ると考えられています♪

 

rinpa12マッサージ

乳癌をセルフチェック!リンパマッサージで乳癌も予防!

乳癌の60%以上は自己検診により発見されているそうです!

2cm以下のシコリであれば、ほとんどの女性は完治できるのも乳癌の特徴で、早期発見が出来れば、女性にとって大切なバストを温存できるんです♪

癌の中でも、自分で発見しやすいのが乳癌です。

だから、バストマッサージやお風呂でのセルフチェックを行いたいですね♪

また、リンパをマッサージすることで、ブラジャーを着けていた日中に溜まった毒素を流してあげる効果があり、乳癌も予防できると言えるでしょう!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

私が愛用するバストアップアイテム♪


バストの型崩れや垂れを防止してバストアップ!
ナイトブラなら私も愛用する「ヴィアージュ」♪
楽天で人気No.1の常連!



バストアップクリームなら「ラ・シュシュ」
楽天や@コスメで人気No.1!
話題のバストアップ成分「ボルフィリン」を高配合!
使うとすぐにハリが実感できます♪

このページの先頭へ