プエラリア(ガウクルア)とは?バストアップ成分の効果を知ろう!

バストアップのサプリメントは多数のメーカーから販売され、そのほとんどのサプリメントに「プエラリア」含有と説明されています。

ところで、プエラリアとは何でしょうか?

プエラリアとは、「プエラリア・ミリフィカ(学名:Pueraria mirifica)」というマメ科の植物で、タイ北部が原産です。
タイ(現地)では、ガウクルア(Guao krua)と呼ばれており、日本ではプエラリアと呼ぶのが一般的です。

プエラリアの成分や、その効能を知っておくことがバストアップで失敗しないポイントです♪

プエラリアミリフィカとは

プエラリアとは、「プエラリア・ミリフィカ」が正式名称で、タイ北部の山岳地帯に自生するマメ科の植物↑のことです。

 

タイでは「若返りの薬」として知られ、このプエラリア・ミリフィカを摂取している現地の女性達が他のタイ人に比べ、スタイルが良い(バストが大きく、女性らしいグラマーな体つき)ということから、研究が始まった植物だそうです。

研究の結果、プエラリア・ミリフィカにはエストロゲンと良く似た分子構造を持つ物質の「植物性エストロゲン」(ミロエストロール、デオキシミロエステロールなど)が含有していることが発見され、この「植物性エストロゲン」が体内で作用することで、エストロゲンと同様のホルモン作用を示すことが分かっています。(米国の科学誌「ネイチャー」でも取り上げられ、大きな反響を呼んだそうです)

ミロエステロールの構造
※ミロエステロールの分子式(構造)

大豆などに含まれるイソフラボンにも、微量の女性ホルモンに似た作用があることが分かっていますが、このミロエステロールはイソフラボンの数十倍のエストロゲン活性を示すことが分かっています。

このことから、プエラリアは女性ホルモンのエストロゲンに似た作用があり、エストロゲンが不足している女性や加齢により減少している女性に効果があると言われているのです。

 

ただ、プエラリアはその効果が強く、副作用に注意する必要があります。
副作用として言われているのは、「生理不順」「不正出血」「頭痛・腹痛」などのホルモンバランスの崩れが見られる方もいるそうです。

副作用を防止するには、過剰摂取を避けたり、女性ホルモンの周期(生理周期)に沿った摂取をすることが大切であると言われています。

bustup11

このようにプエラリアは女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きを持つ成分のことで、

エストロゲンが少なく、本来持つ女性らしい体つきになれていない女性
加齢によるエストロゲンの減少が見られる女性
にはバストアップ効果が期待出来る訳です!

 

ただ、注意が必要なことが一つあります。

それは、偽物のプエラリア・ミリフィカを使ったサプリやほとんどプエラリアを含有していないサプリも販売されていることです!

プエラリアと呼ばれる植物は約70品目も存在しているそうです。
プエラリア・ミリフィカのみが「植物性エストロゲン」を含有しています。
ただ、プエラリアを含有していると謳ったサプリには注意です。

現在、さまざさなメーカーから数えきれない種類の「プエラリアサプリ」「プエラリアクリーム」などが販売されています。
本当に効果があって、信頼出来る「プエラリアサプリ」は一部だと言われています!!

コメントを残す

サブコンテンツ

私が愛用するバストアップアイテム♪


バストの型崩れや垂れを防止してバストアップ!
ナイトブラなら私も愛用する「ヴィアージュ」♪
楽天で人気No.1の常連!



バストアップクリームなら「ラ・シュシュ」
楽天や@コスメで人気No.1!
話題のバストアップ成分「ボルフィリン」を高配合!
使うとすぐにハリが実感できます♪

このページの先頭へ