バストに良い寝方、悪い寝方は?バストアップは寝相で変わる!

nekata1

バストアップに「良い寝方」と「悪い寝方」があるんです!

寝方には「仰向け」、「うつ伏せ」、「横向き」があり、人によって寝やすい態勢ってありますよね~♪

寝相によっては、知らないうちにバストに悪影響を及ぼしているんです(>_<)

 

仰向けの寝方がバストには良い!

仰向け 寝方

ずばり、胸に最も悪影響を与えない寝方は、「仰向け」です。

仰向けの寝方が、1番バストに良い寝相になります。

絶えず上から下に向けて重力は掛かっていますが、バストに余計な負荷が掛からないので、胸の血行も妨げず、ホルモンや栄養が行き渡ります

したがって、バストの形も崩れにくく、バストの成長も妨げない寝方です!

 

一番いけないのは「うつ伏せ」の状態で寝ることです!

うつ伏せは、胸に自分の体重もかかり、胸を圧迫し、胸全体の血行を悪化させます。

すると、バストに十分な栄養が行き渡らず、胸の成長を妨げます。

また、バストに余計な負荷が掛かるため、バストの形が崩れる原因の1つとも考えられています(>_<)

 

最後に「横向き」です。

胸は重力により、バストが下方向に引っ張られますので、横向きの寝方では「バストが横に流れて、形が崩れる原因」になります。

横方向にクーパー靭帯が伸び、いわゆる「離れ胸」の原因になると考えられます(ーー;)

 

ちなみに、医学的には「横向き」の寝方が、疲れが取れる「理想の眠り方」だそうです。

2015年にアメリカのニューヨーク州立ストーニーブルック大学の研究チームは、「仰向け、うつぶせ、横向き」の3通りの寝方を研究。
認知症の原因物質とされるタンパク質・アミロイドβの排出量を調べたところ、「横向き」が最もアミロイドβを効率的に排出した。
この結果から、「横向きで寝ることが認知症の予防に繋がる可能性がある」との研究結果。

また、横向きに寝ると気道が圧迫されず、イビキが少なくなって、質の高い睡眠が取れるそうです。

 

バストにとっては「仰向け」が最も良い寝方と言えますが、睡眠の質を考えると「横向き」の寝方が良いとされています。

 

寝方よりもナイトブラの着用を優先!

sapuure

バストには「仰向け」の寝方が良いのに、睡眠の質を考えると「横向き」の寝方が良いってなると、どうしたらいいの?って思いますよね~

ズバリ答えは、ナイトブラを使って「横向き」で寝る!です。

 

寝ている数時間の間、バストには絶えず重力の負荷が掛かっています。

起きている時はブラジャーをしていても、寝ている時はブラジャーをしない女性が多いですが、やっぱり夜もブラジャーを着けるべきと言えるのです!

 

昼用のブラジャーを寝るときに着けると、息苦しいとか、ワイヤー部分が痛いとか、さらには、そのブラジャー自体が血行を妨げる原因となるので、寝るとき専用に作られてた「ナイトブラ」が必須です。

ノーブラで横向きに寝ると、バストが横に流れてしまうんですが、サポート効果のあるナイトブラを使ってみると、しっかりと横の流れが防止されるのがわかります。

したがって、キレイなバストの形を維持し、質の高い睡眠を取るためには「ナイトブラを着用して、なるべく横向きで寝る」ことが大切なんですね!

また、サポート効果が高く、自分のサイズに合ったナイトブラを選ぶことも大切です♪

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ