胸が小さい女性に共通する4つの生活習慣とは?!

kea12

知らず知らずのうちに、胸が小さい原因を作っているのはあなたかもしれません(>_<)

胸が小さくて悩んでいるあなたに、胸が小さい人に共通して見られる4つの習慣を紹介します!

「あ!これ私だ!」と思う共通点があるのではないでしょうか?

 

胸の小さいあなたに共通する4つのダメ習慣とは?

1 猫背で姿勢が悪い
nekozee

胸が小さい人の多くが猫背になっており、姿勢が悪くなっています。

姿勢が悪いと代謝が悪くなり、血行が落ちることでバストにも栄養が行くにくくなります。

姿勢を改善することは血行を良くしますし、姿勢を良くすると自然とバストの位置が上がり、胸も張るのでバストが大きく見える効果もあるんです♪

また、猫背になることで、バストが下を向いてしまいバストの垂れにも繋がってしまいます。

 

2 冷え症で血行が悪い
hiegakininaru65

冷え症は血行が悪いので、主に手や足が冷える症状です。

姿勢が悪いのと同様に冷え症であると、血行が悪くバストに充分な栄養が届きません

他にも冷え性は、ホルモンバランスが崩れたり、ホルモンの分泌が少なくなるなど、バストアップにとっても悪影響を及ぼすと言われています。

冷え性には運動が効果的です。

ウォーキングなどの運動から習慣づけると良いですね♪

 

3 食生活の偏り、夜更かし
バストにダメな砂糖と添加物

食生活や生活習慣がバストに与える影響はとても大きいと言われています。

油や糖などを多量に摂取したり、バランスの取れていない食生活はバストの成長にも悪影響を与えます。

また、バストの成長は午後10時~午前2時が最も成長するゴールデンタイムと言われており、夜ふかしや睡眠不足するなどの生活習慣が悪いこともバストが小さい原因として考えられています。

 

4 ストレスを溜めている
okoruzo1

仕事、家庭、それに人間関係などなど。

ストレスがたまる原因はたくさんありますよね。

ストレスがたまると自律神経が乱れ、女性ホルモン分泌量が減少したり、ホルモンバランスが乱れたりすることが分かっています。

ストレスの多い現代社会ですので、適度にストレスを発散することがホルモンのバランスを保つポイントです。

 

4つの「ダメ習慣」を改善して、バストをきちんと育てよう!

massa-ji12

実は、健康的な生活を送ることが、小さいバストにならない秘訣です。

とても単純なことですけど、なかなか改善できないんですよね。

 

せっかくバストアップに励んでも、「4つのダメ習慣」がバストアップの妨げる原因となっていることも多いと言われています。

是非、4つのダメ習慣を改善して、本来持つ「女性らしいバスト」に育てましょう♪

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ