バストアップにNGな生活習慣って何?ついついしていること!

ナイトブラがずり上がる

せっかく「バストアップしよう!」って思っても、意外にやっちゃうダメな生活習慣があるんです(>_<)

バストアップだけでなく、バストの老化や垂れにも繋がるので注意が必要です。

知らない間についついしちゃうバストの成長に悪影響を与える生活習慣」をまとめてみました!

 

猫背で姿勢が悪い

nekozee

姿勢が悪いと、血行の低下を招き、冷え性になる原因の一つと言われています。

バストアップに血行の促進は不可欠と言われており、栄養は老廃物をきちんと循環させるため、姿勢を正すことが大切です!

また、猫背はバストをさらに小さく見せてしまうので、姿勢を正すとバストが自然に前に出るのでバストが大きく、上向きに見えますよ♪

 

次に、最近、多いのがスマホを使うことです。

スマホを使っている間、知らず知らずのうちに猫背になっているケースが多いので、注意が必要ですね!

 

添加物や砂糖の摂り過ぎ

バストにダメな砂糖と添加物

砂糖や添加物を取り過ぎると、冷え性になると言われています(-_-;)

冷え性はバストアップに大敵ですから、インスタント食品やファーストフードの取り過ぎには注意が必要です!

 

夜ふかし、寝不足

バストと睡眠不足

バストが最も成長する時間は、「午後10時~午前2時」と言われています。

だから、夜更かしはNGなんです(-_-;)

また、寝不足が身体に及ぼす影響として、「成長ホルモンの分泌の低下」「肌荒れ」「免疫力の低下」など、バストアップにとってよくありません。

日本人の平均睡眠時間は、他国に比べて短いので、十分な睡眠時間の確保することは難しいですが、不要は夜更かしなどには気をつけたいですね♪

 

自分のバストサイズに合っていないブラを着けている

Aカップの小さい胸

自分のバストサイズに合っていないブラジャーは、バストの形を崩します。

また、きついなど、締め付けることでバストの血行が阻害され、バストアップに悪影響を与えます。

大き過ぎても、小さすぎてもダメで、自分のバストサイズに合ったブラを着けることが大切です♪

 

昼用ブラはワイヤー入りが多いので、特にバストサイズにはこだわった方が良いと言えます。

ワイヤーで圧迫することで、「乳がん発生のリスクが高まる」と最近の研究では言われています(・。・;

 

カップ付きキャミソールをよく着けている

ブラ付きキャミソール1

ブラジャーの代用として、「カップ付きキャミソール」って人気ですよね~

「一体になっているので楽!」という気持ちはわかるんですが、バストをホールドする力が弱く、バストの垂れや崩れの原因になると言われています。

せっかくバストアップするなら、上向きのキレイなバストになりたいですよね♪

だから、しっかりと自分のサイズに合ったブラジャーを着けるべきなんです。

 

どうだったでしょうか?

ついついしちゃっている習慣が当てはまりますよね~(-_-;)

今日から、こういった習慣に気をつけて、美乳を手にいれちゃいましょう!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

私が愛用するバストアップアイテム♪


バストの型崩れや垂れを防止してバストアップ!
ナイトブラなら私も愛用する「ヴィアージュ」♪
楽天で人気No.1の常連!



バストアップクリームなら「ラ・シュシュ」
楽天や@コスメで人気No.1!
話題のバストアップ成分「ボルフィリン」を高配合!
使うとすぐにハリが実感できます♪

このページの先頭へ