授乳期に必読!マタニティブラよりナイトブラが良い3つの理由!

授乳期、これはバストの変化が最も大きい時期です。

出産後の授乳期、それを終えた後も、女性なら「妊娠前の美しいボディラインを取り戻したい!」と強く思いますよね!

 

ずばり、授乳期のバストケアが今後、「老け胸になるか」、「美乳になるか」を決めるって言ってもよいのです!

美乳を維持するために、授乳期にはどうすれば良いのかみていきましょう!

 

授乳期のバストの変化

bonyuutoikuji

妊娠・出産・授乳の過程を経ていくわけですが、この時期の女性のバストは大きく変化しています。

妊娠初期の段階から乳腺が活発に活動し始め、母乳を出す準備をはじめています。

その後どんどん乳腺が発達して、出産時には母乳が出るようになります。

 

そして、出産して母乳が出るようになると、母乳を赤ちゃんに与えます。

母乳を与えると、胸の張りがなくなり、また数時間すると母乳が溜まって胸が張るという変化を繰り返します。

だから、授乳期は絶えずバストの大きさが変化しています。

 

mateniteli43

そのためにマタニティブラが色々なメーカーから販売されていますよ。

 

マタニティブラにもいろいろな特徴があります。

・ホックやボタン付きで、カップ部分が開いて授乳がしやすいもの。

・ワイヤー入りのもの、ノンワイヤーのもの。

・やさしい素材を使用したもの。

などなど、いろいろと工夫されていて授乳期に便利です。

 

 

寝るときにはナイトブラが良い3つの理由

syuusinjino

1 マタニティブラは寝るとき専用に作られていない

そもそもマタニティブラは、就寝時のためだけに作られていません。

ワイヤー入りでアンダー部分が圧迫され血流を阻害するものや、授乳がしやすいだけのものなど様々です。

日中の使用を主として作られているため、寝るとき専用ではありません。

 

2 サポート力が良く、形が崩れにくい

ナイトブラの多くが伸縮性の高い素材で作られ、寝ている姿勢でもサポート力が高いです。

起きている時と違い、就寝時にはバストには横向きや正面からの重力を受けることになるので、その方向へのサポート力まで考えられてナイトブラは作られています。

だから、クーパー靭帯を保護し、バストの形が崩れにくい造りになっています。

また、伸縮性の高い生地なので、バストを圧迫しない程度にしっかりサポートしてくれます♪

 

3 ムレにくく、通気性が良い

意外と盲点なのが、通気性です。

寝ている間、200mlの水分が汗として失われているんです。

無意識の寝ている間、人はかなりの量の汗をかいています。

繊細な授乳期のバストには、肌にも気を配った方が良いですよね。

ムレにくく通気性の良い生地を使ったマタニティブラもありますが、ナイトブラは寝るとき専用に作られていますので、もちろん通気性がありムレにくいです。

 

以上、寝るときはナイトブラが良い理由でした♪

就寝時にも考慮されたマタニティブラもありますが、バストの下垂や崩れを防止するには、ナイトブラが1番です。

授乳するごとにバストの大きさが変化していますから、伸縮性が高く、圧迫しすぎないサイズのナイトブラを選ぶのがコツですね♪

 

コメントを残す

サブコンテンツ

私が愛用するバストアップアイテム♪


バストの型崩れや垂れを防止してバストアップ!
ナイトブラなら私も愛用する「ヴィアージュ」♪
楽天で人気No.1の常連!



バストアップクリームなら「ラ・シュシュ」
楽天や@コスメで人気No.1!
話題のバストアップ成分「ボルフィリン」を高配合!
使うとすぐにハリが実感できます♪

このページの先頭へ