副作用の原因は!?バストアップサプリの効能と飲み方で防止する!

バストアップサプリの口コミやレビューを見ていると、「副作用が出た!」という口コミもあり、本当にバストアップサプリは大丈夫なの?って不安に思う方もいると思います。

副作用が出る原因と自分の体質についてよく知っておくことで、副作用は防止出来ると考えられています♪

副作用バストアップサプリ

バストアップに効果のある「プエラリア」ですが、これを誤った時期や過剰な摂取により副作用が出ると考えされています。
プエラリアは女性ホルモンのエストロゲンに良く似た物質で、エストロゲンと同様に女性らしさを作ってくれる成分です。

では副作用にはどんなものがあるのでしょうか?
口コミを見ると、生理不順、頭痛、吐き気、不正出血、肌荒れ・ニキビなどが主な副作用として挙げられます。

副作用の原因1 ホルモンバランスの崩れ

1番の原因は、ホルモンバランスの崩れだと言われています。
プエラリアはエストロゲンの分泌を促進するのですが、女性の生理周期は大きく二つに分かれ、エストロゲンを分泌する時期とプロゲステロンを分泌する時期に分かれます。

4つのホルモン図
(㈱ツムラより引用)
↑の図を見ると分かりますが、エストロゲンは、生理が終わったころから分泌が増え始め、排卵期前にピークになります。

プロゲステロンは排卵期から増え始め、生理周期の24、25日位で一気に低下するのです。

女性のカラダはこのようなホルモン周期になっていますから、これに合わせてサプリを飲むことが副作用を発生させないポイントになるんです!

したがって、生理が終わってから排卵期前の約10日間がプエラリアサプリを摂取しても良い時期なのです!

本来、プロゲステロンを分泌させようとしているのに、プエラリアを飲んでエストロゲンを増加させようとすると、ホルモンの関係が崩れ、副作用が出ると考えられているのです。

 

副作用の原因2 粗悪なプエラリアサプリ

価格の安いサプリや海外製のプエラリアサプリは要注意です!
プエラリアミリフィカはタイの山岳地帯でしか採取されていない希少な植物です。それゆえにサプリとしては高価なのです。

しかし、プエラリア含有と記載のあるサプリでも驚くほど安い物や海外で生産されたサプリなどの中には、プエラリアの成分が入っていても混ぜ物が入っていたり、身体に有害な合成着色料や化学物質が混入しているケースもあるそうです!

そのようなプエラリアサプリは副作用が出ることは充分に考えられますし、身体に害が出る場合もあるのです。

ちょっと値段は高くても、信頼出来るプエラリアサプリを服用することが大切です!

 

副作用の原因3 サプリの用法と用量を守っていない

一番基本的なことですが、これを守らず副作用が出る女性が多いのです!
たくさん服用すればそれだけ効果が上がるって訳ではありません。

ホルモンバランスを崩し、副作用の原因になることは充分に考えられます。
製品に書かれた使用方法と用量を守ることが、そういった副作用のリスクを減らすことにつながります。
ちゃんと製品開発されたプエラリアサプリは、副作用が出ないように研究されているのです!

以上のとおり、プエラリアの働きと飲む時期や用量を正しく守ることで、副作用のリスクは充分に減らすことができ、安心してバストアップすることが出来るんです!

コメントを残す

サブコンテンツ

私が愛用するバストアップアイテム♪


バストの型崩れや垂れを防止してバストアップ!
ナイトブラなら私も愛用する「ヴィアージュ」♪
楽天で人気No.1の常連!



バストアップクリームなら「ラ・シュシュ」
楽天や@コスメで人気No.1!
話題のバストアップ成分「ボルフィリン」を高配合!
使うとすぐにハリが実感できます♪

このページの先頭へ