ナイトブラが蒸れて寝苦しい!これで改善、寝汗対策!

atui44

ナイトブラを着けてみたけど、「蒸れて暑い!寝苦しい!」って感じませんか?

いままでノーブラで生活してきて、ナイトブラを着けて寝るようになると、そう感じる女性も多いんです。

 

では、どうして寝汗をかくのでしょうか?

蒸れ対策や、寝汗対策について考えてみましょう!

 

なぜ寝汗をかくの?蒸れるの?

neasewokaku59

寝汗は、体温を調節するために起こる生理現象です。

寝ている間に汗をかくのは、体温を下げるためで、睡眠中は起きている時より約1.5度体温が下がった状態を維持しています。

布団に入って眠りについた後、体温を下げるため、自然と寝汗をかくんです。

また、 寝ている間にコップ1杯分(約200cc)の汗をかくと言われています。

 

寝汗、蒸れ対策は?

nekata1

寝汗をかきにくくすることはできます!

寒いために身体を温めすぎていたら、さらに体温を下げなければならないので、多くの汗をかくことになるのです。

 

寝る直前に、

・熱めのお風呂に浸かっている。

・暖房を効かせ過ぎている。

・長時間こたつの中で過ごしている。

といったことは、寝汗をたくさんかく原因になります。

知らず知らずにしていますよね~(-_-;)

 

身体を温めること自体、良いことなんですが、体温が高いまま寝入ると、ひどい寝汗につながるので注意が必要です。

だから、お風呂は就寝の1~2時間前に入った方が良く、体温が徐々に下がったきた状態で寝入ることが、睡眠の質も高まるし、寝汗もかきにくくて良いんですね♪

 

更年期、ストレスによる寝汗と対策!

悩みがある1

更年期による寝汗です。

更年期を迎えると、エストロゲンという女性ホルモンの分泌が減ってしまいます。

エストロゲンの減少によって、興奮状態になったり、情緒不安定になったりと、自律神経に影響が出てくると言われています(~_~;)

自立神経が不調になると、発汗が多くなって、ひどい寝汗をかく原因になってしまうんです。

 

女性ホルモンの不足が原因なので、それを補うことによって症状を和らげることができます。

その場合、産婦人科の病院へ行き、医師の診察を受けることが大切です。

サプリメント、薬や漢方を処方してもらい、ホルモンを補うことで、更年期の症状の改善しましょう。

 


sutoresuooi41

次にストレスによる寝汗です。

多量の寝汗の原因には、他にもストレスが大きな要因になっている場合もあります

ストレスが引き金になって、自律神経が乱れるからです。

ストレスから寝汗をかくようになり、その寝汗自体もストレスになり、さらに寝汗を多量にかくようになると言われています(~_~;)

 

現代社会は、仕事、対人関係、お金など、思ったとおりにいかずにストレスを感じる方はとても多いです。

運動をしたり、音楽を聴いたり、旅行をしたりとストレスを溜めない生活を心掛けたいものですね。

 

 

蒸れにくいナイトブラを使って、寝汗対策!

多量の寝汗の原因は、「体を温めすぎ」「更年期・ストレスによる自律神経の乱れ」となります。

しかし、これらを改善してもナイトブラが蒸れて寝苦しい場合は、ナイトブラに原因があると考えられます。

 

ズバリ、「蒸れ対策がされているナイトブラ」を使いましょう!

IMG_3046
↑ メッシュの生地を使い、蒸れ対策がされているナイトブラ

 

ナイトブラの多くが、「バストアップ効果」「脇肉や胸を寄せる効果」に力を入れている商品がほとんどで、蒸れ対策については言及されていない商品も多いです。

そういう蒸れ対策がされていないナイトブラだと、蒸れやすいのは当然ですよね(;^ω^)

 

ナイトブラで胸の形を整えるのは大切だけど、ナイトブラで逆に寝苦しいって状態は、体にも心にも良いわけありません。

だから、「蒸れ対策、通気性」にもこだわって作られたナイトブラを使うべきなんです!

 

通気性が良く、蒸れ対策のなされたナイトブラを着けると、バストが心地よくサポートされ、しかも快適な睡眠を得ることができますよ♪

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ