ブラを捨てる前に!ブラジャーポシェットで小物入れを作ろう!

buraposye3

「ブラジャーポシェット」って知っています?

元々はアメリカで「乳がんの啓発活動の一環として考案されたもの」だそうで、不要になったブラジャーを「小物入れ」として再利用して、おしゃれなポーチとして使うこと。

なお、アメリカでは「Bra Purse」と言うそうです。

 

サイズが合わなくなったり、古くなったブラジャーを捨ててしまう前に「ポシェット」としてリサイクルするんです。

ブラジャーの生地はレースがあしらわれて可愛いデザインのものが多いので、ぜひ挑戦してみてください♪

ブラジャーポシェットの作り方

buraposhe12

基本的な「ブラジャーポシェットの作り方」

1、アンダーのベルト部分、ストラップ部分をカップの形に沿って切り取ります。

2、カップを重ね合わせます。

3、ワイヤーの部分を縫い付けるか、ボンドを付けて固定して、袋状にします。

4、カップの上側にファスナーやボタンを付ける。

これで、基本的な「ブラジャーポシェット」の完成です。

また、肩紐をそのまま使って、手提げバック風にしてもOKです。

 

でも、このままだと「ブラジャーってバレバレで恥ずかしい~」「外に持ち歩くのはちょっと」と思う方も多いですよね~。

そこで、ファーやビーズなどで飾り付けたり、生地を追加すると、元々ブラジャーっていうのが分かりにくく、おしゃれになります。

 

B~Cカップのブラジャーを使うと、小物入れとしても大きさがちょうどよいそうです。

ワイヤー入りのブラの方が形が安定して作りやすく、パッド入りの方が小物の保護に良いです。

 

ブラジャーポシェットはこんな風に活用できる♪

burapohse653

↑縁にピンクの布をあしらい、ちょっとしたアクセサリーでおしゃれなブラジャーポシェット

小さい化粧品くらいだったら十分に入るし、見た目も可愛い♪
buraposhe421

↑ファーやビーズをあしらった豪華なブラジャーポシェット

ここまで作り込めば、元がブラジャーってわかりません。

ちょっとしたパーティーや外食などにも持っていくことができますね♪
buraposhe4
↑シンプルなブラジャーポシェット

ブラジャー自体に厚みがあるものなら、小物を保護する機能も十分です♪

携帯電話の充電器やイヤホンなどの電子製品の保護にもなります。

小物入れとして十分に使えます。

初めてに作るなら、このシンプルなブラジャーポシェットがいろいろ活用できるのでオススメです。

 

まとめ

buraposhe56

自宅にある古くなったり、サイズが合わなくなった「ブラジャー」

ブラジャーって結構高価なものが多く、捨てるにはもったいないな~って思いますよね~

 

だから、「ブラジャーポシェット」として再利用してみませんか。

作り方はとても簡単です♪

ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ