夜用ブラを変えるだけ!肩こりしにくいナイトブラの選び方は!?

ナイトブラの捨て替え時

ナイトブラをして起床したら「肩が重い~、痛い~」、一日のスタートから暗い気分になりますよね(~_~;)

「肩こりの解消にも良いって聞いてたのに、逆に肩こりが悪化してしまったよ~」

それはナイトブラの選び方が間違っているかもしれません。

 

程よい締め付け感で、快眠を得られるナイトブラですが、合わないナイトブラだと「肩こりを悪化させてしまう」原因になると考えられます。

そこで、「肩こりになりにくいナイトブラの選び方」「肩こりの方におすすめのナイトブラ」を紹介していきます。

肩こりを解消したい方は、要チェックですよ♪

 

肩こりしないナイトブラの選び方は?

kataitai1

つらーい肩こり。

そこで、肩こりになりにくいナイトブラの選び方を紹介していきます。

正しくナイトブラを選び、肩こりのない快適な睡眠を得ましょう♪

 

point1 長さ調整できる肩紐

IMG_3854

肩こり防止に最重視!

人によって体型は千差万別ですよね、だから「肩紐の長さが調整できるかどうか」が肩こりを防げるナイトブラを見極めるポイントです。

昼用のブラジャーだと、肩紐調整できるブラジャーが普通ですが、ナイトブラだと調整できるものがほとんどありません。

だから、肩紐の調整ができるナイトブラを選びましょう!

 

point2 太い肩紐、伸縮する肩紐

ピーチジョンナイトブラ肩紐

肩紐の「太さ」と「伸縮性」です!

肩紐が太いナイトブラの方が、加重が分散されて、肩に負担がかかりにくいです。

細いと、一点に加重が集中するので、肩の血行を阻害してしまい、肩こりが悪化すると考えられます。

 

次に、伸縮性です。

寝ている間、絶えず姿勢が変わっているので、肩に掛かる力も変わっています。

だから、その力を受け止めるためには、しっかり伸縮する肩紐であるかチェックしましょう。

伸縮しない肩紐だと、肩に過度な負担が掛かってしまいます。

 

 

point3 サイズが選べる

lineup-size

最後に、サイズが選べるナイトブラかどうかチェック!

ナイトブラの中には「フリーサイズ」で販売されているものも多いです。

「フリーサイズ」で、すべての方の体型に合うわけがありませんよね。

 

生地自体が伸縮するナイトブラが多く、昼用ブラジャーのように細かなサイズを選べる必要はありませんが、数サイズ展開しているナイトブラを選ぶと良いです。

締め付けが強すぎるナイトブラだと、血行やリンパの流れが悪くなるので、肩こりの悪化につながると考えられます。

自分に合ったサイズが選べるナイトブラ着用し、肩こりを防止しましょう♪

 

肩こり防止!おすすめのナイトブラはこの2つ!

もてフィット

もてフィット1
1つめは、ずばり「もてフィット」です♪

IMG_3853
↑肩紐が調整できるのが、このナイトブラ一番の特徴です。

肩紐の長さを調整することで、肩への圧迫が抑えられ、肩こりが軽減できる構造です♪

IMG_3865
↑アンダー部分もしっかりしており、生地全体に伸縮性があるナイトブラ。

 

唯一、フリーサイズっことが残念なナイトブラです。

mote14
↑公式ホームページより

上のサイズ表に合う方なら「もてフィット」決まりです♪

肩紐が調整でき、バストアップも期待できるナイトブラです!

公式サイトへ

 

ふんわりルームブラ

ふんわりルームブラ14
2つめは、「ふんわりルームブラ」です♪

美容専門の医師と共同で開発されたナイトブラ。

肩紐の長さ調整機能はありませんが、サイズが選べてナイトブラとしての造りが良い

ふんわりルームブラ横
幅の広い肩紐+伸縮する生地で、肩こりを防止

レースが付いたデザインで可愛いのも特徴のナイトブラ♪

公式サイトへ

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ