ピルとの飲み合わせは大丈夫?プエラリアとピルの関係は?!

gimonn1

避妊するため、排卵を抑制するのが「ピル」ですね。

ピルとバストアップに効くと言われるプエラリアは同時に服用してよいの?

そんな疑問がありますよね?

ということで、プエラリアとピルの関係を紹介します。

 

ピルとプエラリアは飲み合わせても大丈夫?

ピルとプエラリア

ピル(経口避妊薬)とは、簡単に言うと、女性ホルモンである「エストロゲン」「プロゲステロン」をコントロールし、脳に「今、妊娠中」だと勘違いさせるので、排卵をさせない薬です。

女性の生理周期に合わせて28日間、毎日1錠づつ服用します。

避妊目的で服用するのが主な目的ですが、生理不順や生理周期を正しいものにする目的でも使用される場合もあります。

 

次に、プエラリアです。

プエラリアは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをすると言われています。

ピルとプエラリアを飲み合わせるのは、エストロゲン過多の状態になり危険であると言われています!

 

お互いの作用を打ち消し合ったり、ホルモンの働きが活発になったりと、ホルモンのバランスが崩れる原因になると考えられるのです。

したがって、プエラリアとピルの併用は思わぬ副作用を生じる危険性があるのです!

 

ピルとプエラリアを一緒に摂取した場合の副作用は?

sutoresuooi41

ピルとプエラリアを飲み合わせると、ホルモンのバランスが崩れるので様々な副作用が出ると言われています。

・生理周期の乱れ

・生理痛がひどい

・頭痛や吐き気

・おりもの、不正出血

・便秘や下痢になりやすい

・寝つきが悪い

などの症状です。

 

さらに、エストロゲンが過多の状態が続くと、「子宮内膜症、子宮筋腫」「乳ガン、卵巣ガン」「PMS(月経前症候群)」などの深刻な病気になるとも言われているのです。

したがって、ピルとプエラリアの飲み合わせは絶対にNGです!

 

ピルを飲んでいるなら育乳は諦めるべき?

kea13

では、ピルを飲んでいる女性はバストアップをあきらめないといけないの?

その答えは「NO!」です。

プエラリアを服用できなくても、バストアップマッサージやクリーム、育乳ブラを使ったりと、生活習慣の改善を行うだけでもバストアップは可能と考えられています。

 

バストが小さい女性は、エストロゲンが少なかったり、ホルモンのバランスが悪かったり、脂肪が付きにくい体質であったりと様々な原因があるのと言われています。

自分に合ったバストアップ方法を見つけることが、バストアップの秘訣になるのです♪

生活習慣を変え、午後10時には就寝したり、バストジェルクリームを使ってバストマッサージをすることでも充分なバストアップは可能になると思います♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ