大胸筋がポイント!エクササイズで垂れを防いで美乳になる!

バストを垂れさせず、いつまでもハリのある若々しい美乳でいたいものですよね~

何もケアをせず、そのまま年齢を重ねると、垂れてハリがない「老け胸」になってしまいます(>_<)

バストは一度垂れたら、二度と元に戻らないと言われているからです。

バストの断面図1

バストは乳腺の集まる器官と脂肪で出来ています。

その間にクーパー靱帯あり、そのクーパー靱帯が大胸筋と繋がって、バストが支えられている構造になっています。

バストが垂れる原因は、クーパー靱帯の伸びや断裂と、大胸筋の衰えが主な原因と言われており、クーパー靭帯の伸びや断裂は元に戻らないと言われているんです。

 

ランニング、ウォーキング時に注意!

walking1
クーパー靱帯は、胸が激しく上下する運動や、ブラジャーを着けない生活などで伸びや断裂が起こります。
クーパー靱帯は伸びたり、断裂すると元に戻りませんので、バストに気を使って生活する必要があります。

ランニングやウォーキングを始めとするエクササイズにおいても、ワイヤーの入っていないブラジャーやスポーツブラを着けておくことが大切なんです!
(ワイヤー入りブラは血流の阻害するので、エクササイズ時はノンワイヤーがオススメです)

 

大胸筋を鍛えてバストアップ!

バストエクサ1
次に、大胸筋です。大胸筋は筋肉ですから、使わないとどんどん衰えてしまいます!

したがって、大胸筋を鍛えることが美乳を保つために重要なポイントです。

 

クーパー靭帯と違って、大胸筋は、運動やエクササイズで鍛えることが可能です♪

大胸筋を鍛えるエクササイズとしては、

・胸の前で両手の平を合わせて、力を入れる
・腕立て伏せをする
・肩をぐるぐる回し、肩甲骨を柔軟にする

など、さまざまな方法があります。

 

クーパー靱帯とは違い、大胸筋は鍛えることによって胸の垂れを防ぐことができるので、エクササイズを行い、いつまでも美乳を保つ努力が必要なんです

 

垂れを防ぐにはナイトブラが有効!

burajya-matome1

「大胸筋を鍛える」+「クーパー靭帯を守る」ことが、美乳を保つための秘訣と言っても過言ではありません。

クーパー靭帯を守るなら、ずばり、ナイトブラがオススメです!

日本人の約65%が就寝時、ブラジャーを着用していないことが分かっています。

 

寝ている間にも絶えず重力掛かっているバスト。

しかも、長時間同じ態勢を取っている睡眠時は、一部のクーパー靭帯に負担が掛かった状態です。

そうすると、断裂まではいかなくても、伸びてしまうんです(~_~;)

 

だから、ナイトブラがオススメなんです!

寝苦しいんじゃない?って思う方もいると思いますが、慣れるとすごく快適です。

バストが守られているって感じがしますよ~♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ